団体概要/会計・年次報告

団体概要

設立経緯

2003年5月、ビッグイシュー基金の母体である有限会社ビッグイシュー日本が設立されました。ビッグイシュー日本は、「ホームレスの人々の救済ではなく仕事を提供する」ことを目的に活動しています。具体的には、ホームレスの人々の自助・自立を促すために、路上で雑誌を販売してもらい、その売り上げの50%以上を彼らの収入にするというしくみです。2003年9月から2016年3月までの12年6ヶ月で1,681名が販売者に登録し、雑誌売り上げ累計725万冊、販売者への提供金額は10億6,562万円になりました。これにより、平均的な売り上げ数の販売者は簡易宿泊所に泊まるなどして、路上を抜け出すことが可能になりつつあります。
しかし、ビッグイシュー日本は約4年の活動を通して、ホームレスの人々の自立には、就業を含めた総合的なサポートが必要であると考え、それらを実現するために2007年9月に非営利団体ビッグイシュー基金を設立し、2008年4月にNPO法人の認証を受けました。

理念

ビッグイシュー基金は、社会的排除の極におかれているホームレスの人を中心とする生活困窮者の生活自立応援、背景にある社会的問題解決のための政策提案、これらの活動への当事者や市民の参加などの事業を行い、貧困問題の解決と生きやすい社会の創造に寄与します。

組織と運営

ビッグイシュー基金は総会と理事会を持っており、事業の方針や予算など運営に関する重要事項はここで決定されます。総会・理事会のもとには事務局がおかれ、実際の運営は事務局スタッフによって行われます。そして、事務局の活動を資金面で支えてくださるのが市民応援会員、企業・団体『社会再生』サポーターのみなさまです。また、2012年7月1日、NPO法人ビッグイシュー基金は、国税庁から「認定NPO法人」に認定され、同年9月より新たに5つの寄付メニューを追加し、多くの寄付者のみなさまにもご支援・ご協力いただいています。他にもボランティアのみなさまなど、たくさんの人たちの協力でビッグイシュー基金の土台がつくられます。

名称 特定非営利活動法人ビッグイシュー基金
理事長 佐野章二
設立 2007年9月設立、2008年4月内閣府よりNPO法人の認証、2012年7月認定NPO法人格取得
所在地

【事務局本部】
〒530-0003
大阪市北区堂島2丁目3−2 堂北ビル4階

Tel.06-6345-1517
Fax.06-6457-1358

 

【東京事務所】
〒162-0065
新宿区住吉町8-5シンカイビル201号室

Tel.03-6380-5088
Fax.03-6802-6074

役員 理事:井上 英之(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特別招聘准教授/NPO法人ETICプロデューサー)
理事:枝元 なほみ(料理研究家)
理事:蛭間 芳樹(野武士ジャパンコーチ/世界経済フォーラム ヤング・グローバル・リーダー2015)
理事:米本 昌平(東京大学客員教授)
理事:水越 洋子(『ビッグイシュー日本版』編集長)
監事:木原 万樹子(木原法律事務所弁護士)
相談役:雨宮 処凛(作家)

会計・年次報告

2014年度年次報告書PDF形式

2013年度年次報告書PDF形式

2012年度年次報告書PDF形式

2011年度年次報告書PDF形式

2010年度年次報告書PDF形式

2009年度年次報告書PDF形式

2008年度年次報告書PDF形式

2007年度年次報告書PDF形式

 

※PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている Acrobat Reade が必要です。

pagetop
応援するには?寄付と会員のご案内 ビッグイシュー基金スタッフブログ 路上脱出ガイド全国各地で作成・配布中 若者をホームレスにしないために 被災地の路上から