応援プログラム

活動報告・イベント案内

第3回若者ホームレス支援ネットワーク会議を開催します
テーマは「若者ホームレスと日本の未来」です

日時:2012年3月10日(土)

場所:国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟 国際会議室

拡大画像が表示されます

リーマンショック以降、増え続ける“若者ホームレス”とその予備軍。彼らが路上に出た背景を紐解いていくと、非正規雇用、ワーキングプアなどの労働問題に留まらず、ニートや引きこもり、家族の経済格差や地域間格差といった、日本社会の抱えるさまざまな問題が浮かび上がってきます。

若者ホームレスが象徴するのは、本来彼らを支えるべき家族や地域、すなわち「社会のセーフティネット」の弱体化です。私たちは今、既存の「働き方・住まい方・家族のあり方」を問い直す必要があるのではないでしょうか。

第3回会議は「若者ホームレスと日本の未来」と題し、市民のみなさまと共に、新しい社会のあり方を考える集いとしたいと思います。ぜひご参加ください。

●日時:2012年3月10日(土)
―会議14時00分―17時00分(13時30分受付開始)
―チャリティ交流会17時00分−(参加自由、軽食費無料)
●場所:国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟 国際会議室
      (東京都渋谷区代々木神園町3−1)http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html
●アクセス:地下鉄千代田線 代々木公園駅下車 4番出口 徒歩10分
      小田急線 参宮橋駅下車 徒歩7分
●申し込みはこちらから
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dERKX0lCMWE5Z2w3QU9uV0NMUEM2ZXc6MQ

●定員数 :200人(参加無料)
●内容
?宮本みち子「ホームレス問題が提起する暮すと社会の未来」
?若者ホームレス当事者の発言
?日本社会の未来をつくる6つのテーマ
 −多様な住まいづくりの試み
 −つながりをつくれる居場所づくり
 −社会とつながる仕事づくり
 −当事者による発言や活動の可能性
 −若者支援の現場から
 −被災地・福島からの報告
?市民討論
?6つのテーマによるチャリティ交流会
 *終了後の17時〜(自由参加・軽食費無料)

●若者ホームレス支援委員会メンバー
 稲葉剛(特定非営利活動法人自立生活サポートセンター・もやい理事長)
 工藤啓(NPO法人「育て上げ」ネット理事長)
 佐野章二(特定非営利活動法人ビッグイシュー基金理事長)
 鈴木綾(NPO法人ビーンズふくしま理事)
 宮本みち子(放送大学教授)
(アドバイザー)雨宮処凛(作家) 星野智幸(作家)

●若者ホームレス白書
(PDF版 http://www.bigissue.or.jp/pdf/wakamono.pdf
●第1回若者ホームレス支援ネットワーク会議の様子(http://www.bigissue.or.jp/activity/info_11111802.html
●第2回若者ホームレス支援ネットワーク会議の様子
http://www.bigissue.or.jp/activity/info_12012602.html
●問合せ:見尾田直

TEL:03-6380-5088

pagetop
応援するには?寄付と会員のご案内 ビッグイシュー基金スタッフブログ 路上脱出ガイド全国各地で作成・配布中 若者をホームレスにしないために 被災地の路上から