応援プログラム

活動報告・イベント案内

第3回 大阪ホームレス会議 〜「食」のセーフティネットのいま〜を開催します!

日時:2017年10月22日(日)14時〜16時半(13時半開場)
場所:梅田センタービル16階 H会議室

『路上脱出・生活SOSガイド』の発行を記念して、ホームレス当事者と市民が共通のテーマに基づいて議論をする「ホームレス会議」を8年ぶりに開催します。今回のテーマは「食のセーフティネットのいま」。日々の生活の営みそのものであり、ホームレス状態に陥ったときにも一番初めの問題となる「食」に焦点を当てます。
第1部では、全国の生活に困窮する世帯からの相談を受け、「食料品や日用品の個別世帯送付」をしている「フードバンクかわさき」代表の高橋実生さんの基調講演をもとに、関西で「食」を通じた生活困窮者や子どもの支援に取り組む団体を迎えてパネルディスカッションを行います。また、共催の「認定NPO法人フードバンク関西」提供のお菓子とお茶を楽しむ休憩ののち、第2部では、会場の皆様とのトークセッションの時間を設けました。
貧困問題の最前線を「食」の観点から明らかにし、話し合う場に、ぜひお立会いください。

【日時】2017年10月22日(日)14時〜16時30分 (13時30分開場)
【場所】梅田センタービル16階 H会議室(大阪市北区中崎西2丁目4番12号)

【内容】
第1部 パネルディスカッション「食のセーフティネットのいま」
基調講演 「食料品の個別配達を通して見える貧困問題のいま」
      ――高橋実生さん (フードバンクかわさき 代表)
パネリスト
・炊き出し、フードバンク等を利用しているホームレス当事者
・浅葉めぐみさん (認定NPO法人フードバンク関西 理事長)
・古市邦人さん (NPO法人炊き出し志絆会 理事)
・川辺康子さん (にしなり☆こども食堂 代表)
〜コーヒーブレイク――お茶とお菓子を楽しむ〜

第2部 会場とのトークセッション
・参加市民を中心とするトークセッション

【参加費】1,500円(お茶・お菓子付き/資料代を含む)
※『路上脱出・生活SOSガイド』を必要部数、お持ち帰り頂けます

【お申込み方法】以下のフォームより必要事項をご入力の上お申し込みください。



【共催】認定NPO法人ビッグイシュー基金/認定NPO法人フードバンク関西
お問い合わせ窓口:ビッグイシュー基金 大阪事務所(担当:高野)
TEL:06-6345-1517 E-Mail:

pagetop
応援するには?寄付と会員のご案内 ビッグイシュー基金スタッフブログ 路上脱出ガイド全国各地で作成・配布中 若者をホームレスにしないために 被災地の路上から